税理士法人に相談する会計業務とは

税理士法人は税を考えるお手伝いをします。そのお手伝いのひとつとして会計業務があります。会計帳簿の記帳の代行をします。簿記の資格を持っていてもいまひとつわからないなど困ったときには税理士にご相談ください。
税理士法人では、財務書類の作成も仕事です。いくら税金に詳しくても税理士業務は税理士、税理士法人以外の者が行うことは出来ません。ですから税金に関しては税理士法人にご相談ください。正しい納税は未来を作ります。私たちの税金が日々の生活を支えているといっても過言ではありません。現在の消費税は未来の社会福祉の為に使われるという約束です。その為、将来財源確保が難しいといわれている社会福祉・年金の為に。今から消費税を増税するのだと主張されれいるぐらいです。そいった説明をうけても、税金の使意道がが不透明だという思いがぬぐいきれないものです。きっとそう思っているのは、私だけではなく、世の中の多くの人が抱いている不安です。是非、それを解消するシステムや開示方法などを発明してほしいものです。

Copyright ©All rights reserved.税理士会計士情報 .